2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

魔女のタロット占い


  • パワーストーン、アクセサリー、水晶のトライアングル
無料ブログはココログ

行ったつもり紀行

2020年2月28日 (金)

青森市内 東北本線旧線区間と青森競馬場

行ったつもり紀行2回目の場所は津軽海峡・冬景色でお馴染みの
青森駅周辺にある東北本線廃線区間のご紹介

19480515232-02_640
最初の画像は戦後間もない昭和23年の青森市内の様子です

19480515233-0202_640
画像の黄色い点線部分は東北本線開業時明治24年から大正15年まで使われていた区間です
画像が撮られた昭和23年時点では廃線状態です

この区間は旧線路通りと呼ばれ今でも道路として使われています

19480515234-0202_640
初代廃線区間と昭和23年当時の東北本線は堤川手前で合流
黄色の点線部分は道路にならず宅地化されたようですね
ピンクに塗られた東北本線も昭和43年のルート変更で廃止区間になってしまいます
当時あった浦町駅の跡地は現在平和公園になっています。

19480515235-0202_640
画像の中心部にあるのが青森信号所、青函連絡船の貨物取り扱いが増えてできた青森信号所を経由しながら
東北本線は先ほどの旧線との合流区間へ向かいます

当時の信号所、扇形機関庫の隣黄色く囲った部分にもうひとつ転車台があったんですね

19480515236-0202_640
信号所から堤川付近まで延びる線路、昭和23年当時は黄色い丸で囲った部分まででしたが
ルート変更後はここからさらに伸び市内を迂回する感じで市内の外れ付近で本線に合流

1969091644-0202_640
この画像は昭和44年頃のもの
この画像だとわかりにくいけど2個目の転車台にも車庫のような物ができてるみたい?

201110212302_640
ほぼ現在、2011年頃の信号所の様子
規模が縮小された感じですね、転車台は2010年までは存在したとWikiに書いてありました

20111021233-0202_640
こちらは同じ2011年の青森駅の様子
駅を跨いで通る橋は青森ベイブリッジ水曜どうでしょう 闘痔の旅 で登場してますね

うちのサイトはセンチメンタルグラフティネタも扱っているのでおまけで
青森ベイブリッジの脇にある遊歩道青森ラブリッジ
アニメでは妙ちゃん安達妙子)の回のパッケージに描かれ
アニメ本編でも登場しています


Ts3y0157_640
Ts3y0159_640
このラブリッジって可動橋だったんですね

この部分が奥に引っ込みます

これが可動した状態です

20111021234-02_640
青森駅の南側にはデルタ地帯があるんですね

青森信号所と滝内信号所を繋ぐ区間にある踏み切り

滝内信号所側から見たデルタ地区の端部分
左3本は青森駅へ 右1本は青森信号所へ直進

信号所同士を繋ぐ路線が複線だったら今の青森駅廃止にして
青森信号所に新駅を作れば青森市内もっと再開発できたんだろうな・・・?
今の青森駅って歴史はあるけど役目はもう終わってるただの終着駅だからね・・・
新幹線があるから長距離列車は来ないし貨物も扱わないし

194805152302_640
この画像はおまけ
青森市内の廃線跡を航空写真で見てたら奇妙な区画の土地発見
画像は昭和23年のもの場所はという場所

最初見たとき楕円が競馬場に見えたけど全部農地になってるし
時期的に陸軍の兵器実験場跡地?とか思って調べたら
ここには青森競馬場というのがあったらしい やっぱり競馬場・・・

201110212320202_640
怖いのは今・・・ 画像は2011年のものですが区画整理されず
競馬場の楕円コースがそのまま住宅地と道路に・・・

黄色い点線がトラック部分だと思う
この付近に住んでる人たちはこの事実を知ってるのかな?

2020年2月25日 (火)

行ったつもり紀行 第一回 東武佐野線 葛生駅周辺貨物線跡

Googleマップストリートビューなどを使って個人的に興味ある場所をご紹介

最初の今回は、東武鉄道 葛生駅周辺の廃線スポットを

 

 

葛生駅です

駅構内、レールはここまでです

ここから有名な廃線区間です。

こうやって見ると現役路線にも見えますが

 

 

 

 

ここが最後まで使用されていた上白石駅跡でいいのかな?

 

振り向くと今も現役の工場、当時は工場内に真っ直ぐ引き込み線が引かれていました。
この工場の裏手にはナロー路線もありました。

こちら側が貨物線の本線跡

ここより貨物線は東武大叶線日鉄鉱業羽鶴専用鉄道方面と東武会沢線方面に分岐されていました。

マニアはこの先も目指すけど、施設がわかりやすく残っているのはこの付近まで

この先を目指すときはダンプの運ちゃんに気をつけないと危険!

 

羽鶴は、山奥だから移動手段がないと目指すのは難しい
京都に奪われる前、ネルソンが山奥に眠っていた頃一度だけ羽鶴の山奥行ったことある