2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

魔女のタロット占い


  • パワーストーン、アクセサリー、水晶のトライアングル
無料ブログはココログ

« デボヤ海記に曰く、「空と波、出会いて風走り、大地を分かつ」、と   (ほぼA3サイズ Nゲージ 複線ミニレイアウト) | トップページ | シンデレラ・エクスプレス    (ほぼA3サイズ Nゲージ 複線ミニレイアウト) »

2018年11月18日 (日)

国鉄大宮工機部岡本分工場  (鉄道写真)

Dscf5125_512

最近、東北本線岡本駅へ行って来ました



Dscf5118_512

Dscf5121_512

駅構内、3本のレールがあるんですけど
真ん中の1本は現在使われてないんですよね




Dscf5122_512

Dscf5123_512

以前、この駅から製紙工場まで専用線が延びていたからか
駅構内にはその名残が残っているようです



Dscf5126_512

Dscf5127_512

この辺から専用線が延びていたのかな?
今は当時の名残はありませんが



1982030457

この画像は昭和57年頃
今回の専用線がまだ現役だった頃の航空写真です



Dscf5164_512

ここからが専用線を再利用したふれあい通りという遊歩道のスタート地点です



Dscf5165_512

スタート地点から駅を見るとこんな感じ



Dscf5128_512

Dscf5129_512

ここは専用線の途中にあるジェイ・バスという
バスの製造工場?なのかな

正門の近くには機動隊のバスのようなものが何台も



Dscf5152_512

この場所は工場敷地の北側
バスだらけ



Dscf5149_512


フェンスから見えたのは西鉄さんのバス
ここではかた号さんも作られたのかな?

このジェイ・バスさんの敷地には
以前、川崎重工さんの鉄道貨車製造工場があったそうです

宇都宮には、富士重工さん以外にも鉄道関係の工場があったんですね



1975011850

この画像は昭和50年頃
川崎重工の工場があった頃の航空写真です

敷地内へも専用線から引込み線が延びていて
貨車らしきものも写っているのがわかりますね

川崎重工の斜め上にある会社の敷地にも
引込み線が延びていたのかな?



Dscf5148_512

こちらの会社はまだあります



Dscf5147_512

Dscf5151_512

空き地の広さを考えると2本ぐらい引込み線が延びていて
画像に写っている倉庫へは直接荷卸しが出来る作りだったんでしょうね

倉庫の基礎部分にはホームのような作りのものが見えますね
フェンス越しでわかりにくいと思うけど



Dscf5153_512


二つの会社の敷地の北側
ここからが今回の本題、今回のタイトルになっている
国鉄大宮工機部岡本分工場の敷地があった場所のスタート地点です

と言っても、敷地の南側は現在住宅地になっていて
当時の名残を探すことは難しいと思います




02


画像は昭和20年代前半の航空写真です

左斜め上にある工場が今回訪れた専用線の終点にある製紙工場です
この工場は、会社名は代わったそうですが今も工場はあります



1949010724

この画像は昭和24年頃岡本分工場があったとされる場所だと思われます

国鉄大宮工機部岡本分工場とは
戦時中、現在の大宮総合車両センター
疎開地として作られた施設だそうです

戦後は車両の留置や解体などがおこなわれていたそうです



Dscf5144_512

Dscf5146_512

岡本分工場の敷地北側部分
現在は、専用線(遊歩道)をはさんでの反対側の敷地は公園となっています



Dscf5135_512

この付近が駅から約2キロの付近で工場があった付近とされています


Dscf5133_512

Dscf5132_512

Dscf5134_512

Dscf5138_512

Dscf5141_512

工場があったといっても
見てのとおりで今はほぼ森で当時を名残を探すのはとても難しいと思います

この工場の記事を扱ったサイトには
森の中に当時の建物の基礎だったのではないかと思われる
コンクリート部分らしきものを見つけたという内容のものもありますが
どうなんでしょうね?


 

19750118502

こちらの画像は先ほどの川崎重工の画像と同じ頃に撮られた航空写真です

工場の北側部分が分工場のあった付近だと思われますが
この頃からもう森化が進んでいたようです

 


遊歩道から森を見て、ここに国鉄大宮工機部岡本分工場があったとのかと
思いをはせる程度で十分だと思いますけどね



Dscf5163_512

専用線(遊歩道)をバス工場付近まで戻りますと
以前このブログにも書いたD-51を所有する会社があります


http://ifw-nanahoshi15c.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-4693.html


 

Dscf5161_512

会社の門の外からでも見れるこの建物には古い都電の車両が飾られています



Dscf5162_512

画像に写っている奥の建物にD-51が保管されていると思われます



Dscf5160_512

最近知ったんですけど
画像に写る中央の建物にはE2系新幹線
先頭車両
が保管されているそうです

つまらない鉄道保存施設へ行くよりもここへ行く方が楽しめそう

今度ここのアポちゃんと取って車両見学させてもらおうかな?



Dscf5158_512

バス工場の近くにはペニーレインというベーカリー?もあります
ここは個人的に来て見たかった場所で
今年、佐藤藍子さんが御夫妻でこのお店のつくば店へお出かけしたそうで

https://ameblo.jp/sato-aiko-official/entry-12404511915.html


面白そうだったのでどんなお店かネット検索したら
県内にも何店かある事を知り
その中の1店舗が今回の目的地の近くだったので寄ってみました



Dscf5155_512

Dscf5159_512

Dscf5156_512

Dscf5157_512

お店のオーナーさんがビートルズマニアなのはわかるけど
ペニーレインってビートルズの曲のタイトルなの?
それともアルバムタイトル?

御幸ヶ原より北へはほとんど行かないから
ここのお店知らなかったけど



Ts3y0111181116_512

Ts3y0111181116_22_512

鶴田店の付近はよくプラプラしてるんで
こちらの店舗は知ってたんですが
何のお店かは藍子さんのブログ見るまで知らなかったので素通り・・・



ぼくも廃線跡めぐりは嫌いじゃないけど
レールや施設が残るような場所、興味がある場所以外は
ほとんど興味ないので

今後廃線跡の記事は興味がある場所以外は書かないと思います
なので期待しないでください!

« デボヤ海記に曰く、「空と波、出会いて風走り、大地を分かつ」、と   (ほぼA3サイズ Nゲージ 複線ミニレイアウト) | トップページ | シンデレラ・エクスプレス    (ほぼA3サイズ Nゲージ 複線ミニレイアウト) »

ひろしまなな星特急  (鉄道ネタ)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。